トピックス

19歳未満の扶養親族がいらっしゃる皆様へ

2010/09/06

 平成22年度の税制改正により、年齢16歳未満の扶養親族に対する扶養控除が廃止、16歳~19歳未満の扶養控除は63万円から38万円へ縮小されることになりました。(平成23年分以降の所得税から適用されます)
 つまり、収入が変わらなくても、控除額が減ると、所得税・住民税は高くなってしまいます。
 国民年金基金の掛金は全額、社会保険料控除が認められますから、上手にご活用されてはいかがでしょうか。 (2010.6.10)
←前へ ↑一覧へ


国民年金基金モバイルサイト